松下大三郎『標準漢文法』しおり付きPDF公開

トップページ > 松下大三郎『標準漢文法』しおり付きPDF公開

松下大三郎氏が昭和2年(1927)に書かれた『標準漢文法』のPDFファイルに、しおりをつけました。
今から100年も前の書ですが、恥ずかしながら拙サイト管理人の中井は、読んで激しい衝撃を受けました。
現在では、漢文の文法について考える時に、必ず手に取る1冊になっています。

みなさんも、一度お読みになることをお勧めします。
そのために、利用しやすいようにPDFにしおりをつけたのです。
どうぞ、ご利用ください。

大きなファイルになるので、スマホなどで開くと、パケットを消費します。
くれぐれもネット環境の整備された環境で利用してください。
下記↓をクリックしてください。

『標準漢文法』を開く

※なお、このpdfファイルは、大阪大学大学院文学研究科の岡島昭浩教授が公開されているものを、了承を得て使わせていただいたものです。

ページ一覧